ISO 9001

INTERSCIENCEインターサイエンス社の全製品は、ISO 9001 に認証されたInterlab社により製造されています。

CE

INTERSCIENCE インターサイエンス社の全製品は、 CE及び欧州ディレクティブ2006/42 / EC2014/30 / EU2014/35 / EUに準拠しています。

RoHS/WEEE

INTERSCIENCE products are certified in accordance with directives 2002/95 / CE, 2002/96 / CE, 94/62 / CE, SJ / T11363-2006, SJ / T11364-2006 and GB18455-2001

confidentiality logo

21 CFR パート 11

Scan ソフトウェアは、電子文書、データ、署名の管理について規定する、アメリカ食品医薬品局 (FDA) の発行する 21 CFR パート11に準拠しています。

準拠する国際規格

インターサイエンス社の製品は耐久性、正確性、精密性において世界各国で評価を享受し、Good Laboratory Practices(GLP 優良試験所規範)に従っています。また下記の国際規格に準拠しています。

ISO 7218

食品、動物用餌の微生物学 - 微生物試験の全般的要求事項及びガイドライン

International Standard 国際標準は微生物試験の基本ガイドラインであり、微生物試験を行う際の要求事項を定めています。ISO 7218ではブレンダーバッグ、自動希釈装置、ホモジナイザー、蠕動ポンプ、ピペット、自動菌液塗抹装置、マニュアル及び自動コロニーカウンターの使用を推奨しています。

ISO 6887

微生物学 - 微生物試験の希釈前処理についての全般的ガイドライン

ISO 6887は、人間または動物のための食物の微生物検査のガイドラインであり、菌液の前処理及び好気的条件の下での希釈についての要求事項を定めています。ISO 6887ではブレンダーバッグ、自動希釈装置、ホモジナイザー、ピペットの使用を推奨しています。

ISO 11133

食品、動物用餌、水の微生物学 - 培地の調整、生産、管理、性能評価に関する指針

ISO 11133は培地の性能評価に関する指針であり、微生物検査における培地の調整の必要条件を定めています。弊社のブレンダーバッグに含まれる乾燥培地はこの規格に準拠しています。

ISO 4833

微生物学 - 微生物カウントのための水平塗抹法

ISO 4833は、好気的条件の下で培養された固体培地上で微生物カウントを行うときに用いる水平塗抹法を定めています。弊社のピペットと自動菌液塗抹装置はこの規格に準拠しています。

FDA-BAM

微生物学分析マニュアル

FDA Bacteriological Handbook (BAM)は、米国の食品及び化粧品の微生物検査法のガイドラインです。弊社のブレンダーバッグ、ホモジナイザー、蠕動ポンプ、ピペット、自動菌液塗抹装置、マニュアル及び自動コロニーカウンターはFDA-BAMに準拠しています。

EUCAST CA-SFM

生物学的スタンダード化に関するWHO専門家委員会(テクニカルレポートNo. 610、1977)の推奨に従い、フランス微生物学会は、臨床カテゴリー(以前の治療カテゴリー)を区切る重要な値を決定し、 EUCASTに関連して抗生物質に対するバクテリアの感受性を決定するためのガイドラインを提案するために抗生物質委員会(CA-SFM)を設立しました。 阻止円ゾーンの濃度と直径に対して定義された臨界値、および特定の種または抗生物質のグループに固有の推奨事項は、このプレスリリースで公開されています。

European Pharmacopoeia

欧州薬局方は、その詳細に関する条約に署名した国々における医薬品の品質管理に関する唯一のリフェランスです。

ISO 11930:2019

化粧品 - 微生物学

化粧品の抗菌保護の評価

インターサイエンス社は International Association for Food Protection(国際食品保全学会)のメンバーです。